強み勉強会に参加してみました!

Miyuki

こんにちは!フリーランスママデザイナーのMiyukiです。

価値基準.ヒト株式会社の尾崎さんの「強み勉強会」に参加してきました!

価値基準.ヒト株式会社は、経営者のお金とヒトの悩みに寄り添い解決するを「人事 × 経営計画 × デジタルメンタリング」を事業内容とし、単なるテクニカルな業務支援ではなく、あなたの強みや価値基準を尊重し、心理面や思考面もサポートしまてくる企業様です!

今回は、毎月行われている無料の強み勉強会に参加させていただきました!今月のテーマは「新しいチャレンジで悩んでいる事」ということで、今の自分にもピッタリな内容だったので即決で参加希望を出しました^^

自分の強みってなんだろう?そもそも

目次

勉強会の内容と感想

こちらは勉強会に参加中にその場で聞きながらかいたグラレコになります!

強みを作るための3要素の「強い体」を作るのはすぐにはできないけれど、「強いイメージ力」と「強い心」は誰でもすぐできる!ということで、そこを重点的にお話がありました!

グラレコにもあるように、強いイメージ力と心を作るには「脳」をどんどん使うことが大事!脳は新しいインプットや体験をすることで老化をすることがないんだそうです!

Miyuki

確かに、色んなことにチャレンジしているご年配の方々ってとっても元気で若々しいですよね〜。

ちなみに、意識とは「顕在意識」と「潜在意識」の2つがあり、自分自身の心を形作っているのが「潜在意識」だそうです。

この潜在意識は6歳までの言葉掛けで完成するそうで、それ以降は2つの間にある膜であるクリティカルファクターが閉じてしまい、基本的には変わらないとされています。

Miyuki

小さい頃に、危ないからダメという言葉かけを多くもらったお子さんは大きくなった時に慎重な子になるような感じです。

ただ、この閉じてしまったクリティカルファクターが開く時があり、それは朝起きてすぐと寝る前の「ちょっとボ〜っとしている時間」だそうです!

この時に、潜在意識を司どる脳の一部である扁桃体を刺激することで、もう変えられないとされている潜在意識を書き換えることができるんです。

この時に扁桃体にいい栄養(イメージ)をたっくさん与えることで、潜在意識が書き換えられてなりたい姿に近づき、逆に栄養がないと、どんどん鬱になってしまうということです。

新しいことにチャレンジするなら、夢をどんどん口にしまくって扁桃体へいい栄養を送り続けることで、強いイメージ力と心を作り、夢を実現させるための土台ができるんですね〜。

Miyuki

夢は心に留めないで、「口にすることが大事!」
私も恥ずかしいとか思わず夢を口にします!

後半は予祝体験!

Miyuki

勉強会後半は、予祝体験をしました!

予祝体験とは、「自分の夢が叶った!」という前提で、インタビュー形式で質問に答える体験です。

まだ、夢は叶ってないんだけど、叶ったことが前提でそのイメージを膨らませながら質問に答えて行きます!

例えば、「苦労したことは?」「次の目標は何か?」などの質問に答えていくことで、まだ叶ってないけど叶った想像しながら答えていくことで、ゴールまでのビジョンが明確になっていき、夢を叶えるための道筋が見えてくるということでした!

Miyuki

恥ずかしかったのですが、やっている最中は脳がフル回転してました!その状態が脳にとってもいいとのこと!

最後に

ちなみに自分の強みってなんだろう?知りたい!という方は、有料ではありますが、クリフトンストレングスという質問に答えていくことで、自分の強みを診断してくれるサービスもあります!

また、価値基準.ヒト株式会社様でも、強み診断をおこなっています!

興味のある方はぜひ、相談してみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次